Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Zショーティとロクハンデコーダその1

JUGEMテーマ:鉄道

 もうすぐ日本のDCCに一石を投じるかもしれない、ロクハン様のDCCデコーダを試供品として提供頂いたので早速、その中身をみてみたいと思います。

 

 届いたのはパッケージNo.A053「小型汎用タイプ」とA059「室内灯型マルチタイプ」の2種です。

 

 ◇2種類の用途別のデコーダが手元にきました

 

 まずはA053「小型汎用タイプ」の中身をみてみたいと思います。

 箱をあけてみると輸出も視野に入っているのでしょうか?グローバル対応のしっかりとした説明書が2冊入っていました。デコーダがあまりに小さいので、奥に隠れてロストしているのかと思うくらい説明書で箱の中は一杯でした。

 

 ◇A053「小型汎用タイプ」を箱から出してみました

 

 このデコーダかなりの極小タイプです。Yassanさんのファーストレポートでもサイズ(7.6mm×13.6mm×1.8mm)を測定されていますが、確かにZゲージ対応サイズだと思います。Nuckyさんのワンコインデコーダが大きく見えてしまう位なので、これくらい小型であれば、NゲージのC11などのタンク機関車でも楽にDCC化出来そうな気がしてきました。

 次回はこのロクハン様の純正品であるZショーティ動力に取り付けてみて色々と確認してみたいと思います。

 

 ◇ 以前NJゲージ動力として活用したZショーティとA053「小型汎用タイプ」ロクハンデコーダ

 

サンプル提供: ロクハン様

 

 

 

 

DCC | 05:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
- | 05:46 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.