Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エルムDCC交流会様のホビセンイベントに行ってきた

JUGEMテーマ:鉄道

 去る、2018年8月25日(土)ホビーセンターKATOにてエルムDCC交流会様主催のイベントが開催されましたので、見学にいってみました。Nゲージの運転会とDCCのギミックをテーマにした講演/実演が催されるとの事です。講演ラインナップの中にはDCC電子工作連合メンバーあやのすけさんの「自分でも作れるデコーダー」の講演(8/25土曜日のみ)の応援と、先々開催する予定のロクハンさんとのイベントに向け、同種のイベント等で会場の雰囲気や流れなども参考にしておくのが目的でもあります。

 当日開演はお昼からでした。ホビーセンターKATO2F奥にモジュールで組んだジオラマが広がっていいて、DCCのサウンドや光物のギミックで武装した車両達が走っていました。

 

 ◇当日会場の様子です

 

 会場には既に50名程の方が詰めかけていました。DCCに関する講演会はすぐ横で行われていて、熱心に聴き入る方も居て、なかなかの盛況ぶりでした。

 あやのすけさんの「自分でも作れるデコーダー」の講演も内容がよくまとめられていて、聴きやすく判りやすい講演だと思いました。

 

 ◇DCC館様の「自分でも作れるデコーダー」の講演

 

 見学の途中、HoオーナーズジオラマでDCC意見交換会のkumaさんのスーパリアルモデルの クモハ12が走り出したので、走行中の動画を撮らさせていただきました。

 

 ◇いつみても惚れ惚れするクモハ12.内装もしっかり作りこんでサウンドデコーダも仕掛けてあるなんて・・・

 

 猛暑がぶり返したので熱かったですが会場や参加されている方の様子が確認出来て、今後の参考になりました。

スポンサーサイト
- | 13:24 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.