Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ロクハンのZゲージにデコーダを入れてみる テスト編

JUGEMテーマ:鉄道模型

 ロクハンのZゲージにロクハンのデコーダを入れてみるのチャレンジシリーズテスト編です。これまでその1その2その3番外編と試行錯誤の連続でロクハンのZゲージをDCC化してきました。ほぼ走行できる状態になったので、ループ線で軽く走行させ、動力系や照明系の動作が安定性して機能するかテストしてみました。併せて、周辺機器になごでんさんMP3サウンドキューブも連動させて車両外部からのサウンドになりますが、Zゲージのサウンド走行がどんな感じになるかも見てみる事にしました。

 

 ◇今回使った機材一式です

 

 DCCとサウンドの機材です。写真右側から、DsAir→フィーダ分岐基板→MP3サウンドキューブ→I2Cキーパット→スピーカとなります。MP3サウンドキューブはオプションでしなぷす様I2C接続のキーパットが利用できるとのことなので入手して、キーパットを押してMP3サウンドの汽笛を鳴らします。あとMP3サウンドキューブは車載型のMP3デコーダMP3V5を外部据え置き型に置き換えた物なので、OUT端子を直接レールに接続すればノーマルのDC車両をそのまま動かせるのですが、今回はDCC化した車両のため、DsAirからの出力をあやのさんのフィーダ分岐基板を挟んでレール側とMP3サウンドキューブ側に振り分けました。サウンドのスケッチはディーゼル用ですが、ふじがやさん新作のディーゼル速度比例音をI2C接続キーパットに対応させるとともに少しMECYでプラスαのアレンジをさせていただいたスケッチで走行サウンドを出します。

 

 ◇ZゲージのDCC化やMP3サウンドキューブなどなの取り合えずのテスト動画です

 

 DCCの車両になったのでDCCらしく、2台のDD51を個別に動かして、重連を組んでから発車させてます。2台のDD51の操作とブルートレインの照明ファンクション、MP3サウンドキューブとの連携操作はDsAirの重連モードで実現できました。多分DsAirでないと出来ない動かし方だと思います。ディーゼルのスケッチがHoゲージのDD51で調整したままの状態なので、走りの軽いZゲージでは連動感が今一になっているのとフジガヤさんで機能アップしていただいたターボ音を小さくしすぎたので耳を澄ませないと全然きこえてきません。ですが無のサウンドよりは雰囲気がグッ〜ト良くなったと思います。

 

 ロクハンのDD51ですがZゲージで超小さいし、しかも重連走行なのでどうなるかと思いましたが、DCC化の効果なのか連結時の低速走行や重連モードから7両の車両を安定して牽引するなどまずまずの走行を披露しました。こうなると小さいだけでNゲージには何らひけをとっていません。

 

 ディーゼルのスケッチも今一つなので少し走り込ませながらデコーダの調整を進めてみようと思います。

スポンサーサイト
- | 01:05 | - | - |
コメント
from: MECY   2018/10/01 4:59 PM
フジガヤ2さま
コメントありがとうございます。
Zゲージ 、確かにNゲージと比べると価格は高めです。日本のNゲージが低価格設定に寄せ過ぎている感じもしますが…
ディーゼルのターボ音、音量のバランスが細かく決められば、そこそこ良い感じのサウンドに出来そうな感じはします。ハード面の制約範囲内でどこまで詰められるか、難しいさじ加減ですね。
from: fujigaya2   2018/09/30 11:28 AM
ZのDD51重連でDCC化とはZなのに迫力がありますね。
価格もHO並みに高そうですが。
ディーゼルのターボ音は作った段階で問題山積みでしたしね・・・。(音量の割り算が難しい)
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.