Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ワンコインデコーダ for KATO Loco搭載の機関車をグランシャリオさんで爆走させてきた

JUGEMテーマ:鉄道模型

 紅葉深まるこの連休に京都に行くことにしたので、HIDERONさんと久々にグランシャリオさんにお邪魔をしてNuckyさんが開発中の「ワンコインデコーダ for KATO Loco」試作版を搭載したED73,ED75,DE10他で色々と負荷をかけた走行テストをしてきました。

 グランシャリオさんのコースは1週25m程ありますが、途中に機関車1両で10両編成がギリギリ引っ張れるかどうかの結構急な勾配があって速度も落ちて来ますし、走行中は負荷が結構掛かっている感じです。デコーダ動作の安定性を診るのには丁度良いコースだと思います。今回持ち込んだ機関車はED73、75が4軸とED10が5軸で他にEF15が6軸駆動です。1両だけでは勾配で空転して進まない時があるのでED73、ED75とED10、EF15のペアで重連を組んで2時間程走行させてみました。デコーダ、車両とも動作に問題は全く生じませんでした。安定性抜群のワンコインデコーダがベースなので当然の結果なのかもしれません。

 最後に有りっ丈の客車を全て繋ぎあわせ24両くらいのおばけ列車に仕立てて走行させてみました。急な勾配に結構な重さの編成でしたが、DCCなので重連走行の協調制御や調整もやり易く、双方の機関車のパワーが均等に掛かるので、ぐいぐいと力強く走っていました。

 

 

 

スポンサーサイト
- | 23:14 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.