Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
クモハ41&クハ55にDCC MP3 サウンドデコーダを入れてみる(その3)

  クモハ41&クハ55にDCC MP3 サウンドデコーダを入れてみるシリーズの3回目ですが、内容は殆どドッチーモネタです。前回はクハ55の光物をDCC化し、さらにDCC/DCどっちもいけるハイブリッド化までやりました。今回は先にDCC化工事が済んでいるクモハ41もドッチーモを組み込んで、2両仲良くDCC/DCどっちもいける車両にしょうと思います。ドッチーモを組み込むにあたり、幾つか課題がありました。それはなごでんさんのMP3サウンドデコーダでサウンドとモータだけに留まらず、次期バージョンでライト系の機能まで強化されてきているため、1ch対応分のDCC/DC切り替えの機能しかサポートしていない現状のドッチーモ一つではそのままMP3サウンドデコーダのモータとライトの機能を全てカバーできなくなる点でした。そこでごく単純な発想ですが、ドッチーモを二つ使って、こいつを何とかしてやろうと言うのが今回のネタです。

 ドッチーモを二個一で組み込む前にDCC/DCの切り替えのおさらいをしておきます。ドッチーモはヒデロンさんが「渾身の一撃」と豪語している通り、今までにない発想から誕生しました。切り替え原理の基礎は倍電圧整流回路で、この回路の特性を上手く利用し2回路リレーの切り替えトリガーとしてこの特性を応用し、DCC/DCの信号をスマートに自動で切り替えてしまいます。だた何でもかんでも万能と言うわけではなく、Nゲージサイズを目標に設計している為、サイズの都合上現状2回路リレーは1個しか装備しておらず、モータもしくはライトのデコーダに1個対応とゆう使い方が基本になっています。なので今回は素直にドッチーモを二つ用意して、ドッチーモAにはモータを、ドッチーモBにはライトを繋ぐとゆうことになります。モータについては以前Nゲージで取り付けたやり方と同様のイメージでMP3サウンドデコーダとドッチーモAを直結させモータからは配線を取り回して繋ぎました。ライトについてはMP3サウンドデコーダのライト用の端子L1,2から引き出した配線をドッチーモBのOUTラインにだけ繋ぎました。

 

 ■デコーダとドッチーモが込み入って見ずらいですが、2つのドッチーモにわけてモータとライトをつないでいます

 

 このようなドッチーモ二つ使いとゆう贅沢な取り付けでMP3サウンドデコーダのモータとライトを共にDCC/DCで自動で切り替えて両方のコントロール方式を何も気にせず楽しむ事が出来る様になります。

 ついでにドッチーモのおまけ機能から室内灯用の配線を引き出してテープLEDも繋いでみました。もうこれ以上入らないゾ!的なゴチャゴチャな状態ですが取りあえず正常に機能するところまでは確認しました。

 

 ■お手軽テープLEDとドッチーモのおまけ端子で室内灯も付けてみました

 

 この後は我がウサギ小屋鉄道の短レールで動画をご披露のパターンなのですが、毎回ショボイ動画も何ので今回はここまでとします。次回は思いっきり広いフィールドに持ち出してテスト走行でもしようかな?と思っています。

スポンサーサイト
- | 00:29 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.