Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ディーゼルサウンドをより実感的に

 なごでんさんのMP3サウンドデコーダV5もリリースされ、サブのスケッチとしてディーゼルサウンドもラインナップされる様になりました。成り行きでなんとなくこのスケッチを託されていて、MECYの味付けのままリリースされていますが、チョット気になっていた所が残っていたので、より実感的なディーゼルサウンドに少しでも近ずけたいなーと常ずね考えていました。ただ改良とはいってもディーゼルサウンドの音出しの感じを見直した程度なので、ディーゼルサウンドの音源自体は何もかわりません。(ここはサウンドマスターの聖域で手がでません)

 今回手を入れたところは以前、サウンドマスターのフジガヤさんからアドバイス頂いた、ディーゼルサウンドが加減速時に、低/中/高のエンジンサウンドが変化するタイミングを決める部分で、ここはMECYの好みでもっさり変化してゆく様に変更し固定化してしまっています。ただ人によってはこの音の変化がシャープな方が好みだというケースもあるかもしれません。なのでこの部分をCV値で可変に設定できる様にしてみました。

 具体的なスケッチの変更点としてはCV3(加速率)/CV4(減速率)でセットされる変数を利用して低/中/高のエンジンサウンドが変化するタイミングを決める部分へ合わせ込む様にしています。

 

 ■低/中/高のエンジンサウンドの変化タイミングの設定を可変にしてみました

 

 あと他に、アイドリングのカラカラ音が出るタイミングが定速時または減速時でも出ていて「高→中→低→アイドリング(繰り返し)」となっていますが、このアイドリングサウンドは停止中のみに出す様にして、定速時または減速時は「高→中→低(繰り返し)」で音を出す様にすればより実感的になるのではないかと思い、この部分にも手を入れてみました。

 

 ■アイドリングサウンドを出すタイミングの見直し

 

 改良したスケッチを久々の登場!キハ10に入れ込んで音の出具合をみてみました。

 

 ■CV3/CV4 はデフォルトの’4’で改良前の固定状態と同じ感じにしてスローなディーゼルサウンドで変化します

 

 ■CV3/CV4 を’8’にすると加速/減速とディーゼルサウンドの変化ともシャープな感じになります。

(線路が汚れているのでジョイント音が集電不良でとぎれます。御聞き苦しくすみません)

 

CV3/CV4を変更するとディーゼルサウンドの音の出方が変わってくるのがお分かりになるかと思います。この部分の聴き比べはお好みになると思いますので、任意で調整できた方が良いなーと改めて思いました。あと停止中だけアイドリングの音が出る様にもなりました。

 

 まだお試し中なので、今後はなごでんさんにご確認頂いてVerUPするか考えます。

 

 

スポンサーサイト
- | 03:41 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.