Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鉄コレナローの猫屋線に爆音ディーゼルその1

 今回は鉄コレネタです。実は今まで鉄コレをDCC化したことはありませんでした。理由は鉄コレ動力ユニットの性能に少々不安定な印象や不安があって手を出してきませんでした。(これはまったくの先入観です。)ですが、鉄コレが1/80ナローゲージの猫屋線をリリースしてきましたので、チョット興味本位で買ってしまったのでその流れで鉄コレ動力のDCC化もしてみることにしました。いざDCC化作業を進めてみるとチープとゆうか簡素な作りの鉄コレ動力は分解もしやすいですし、はめ込み構造も隙間だらけですので配線が通し易いなど意外にDCC化の素材に向いている感じです。おまけに1/80ナローゲージですのでボデーが通常のNゲージに比べ段違いに大柄でスカスカなので、デコーダやスピーカを入れるスペースも余裕でした。

 

 今回はデコーダをコンパクトながらハイパワーな、なごや電鉄様の「SmileDecoderR6n」のトライアル版にして、このハイパワーアンプを受け留めるスピーカを小型ですがTwinなものにしてみました。

 

 ◇なぜが長さが非対称なTwinスピーカ

 

 鉄コレ動力の方は一旦分解して、予めレールから給電するDCCのラインとモータの端子が接触する部分はテ−プを貼って絶縁しておきます。DCCのラインとモータの端子は軽くハンダ付けしてデコーダへ繋ぐ配線を引き出しました。

 

 ◇意外にバラシ易かった鉄コレ動力

 

 ◇Twinスピーカとデコーダを繋げるとごちゃとしますがこれでも余裕でナローのボデーに収まります。

_

 

 かなりラフな工作作業ですが、1/80スケールの恩恵であまり神経質にならなくてもスピーカ2個とデコーダが入りました。これくらいの余裕度ならMP3 デコーダにブラックキューブの組み合わせでも入りそうな感じです。

 

 ◇スピーカとデコーダかなり適当な入れ方できたが、なんとかボデーが被せられました。

 ◇伴走させる客車はレトロ感満点な木造風なデザインです。

 

 Twinスピーカが「SmileDecoderR6n」のハイパワーなアンプに耐えられるのか不安でしたが、30Ωの抵抗を挟めば特に問題なく鳴りました。デフォルトのCV50:5でも大丈夫でしたが、小型な成でもTwinスピーカーの威力は伊達じゃなく結構な爆音なのでCV50を:4に下げて丁度良い感じでした。

 

 

 

 初めて鉄コレ動力をDCC化してみましたが、先入観からの不安要素は全くなく動きは快調そのものでした。鉄コレの緩い設計思想が返ってDCC化の素材に向いているものも確認できましたし、1/80ナローゲージのユーモラスなデザインもサウンドが入るとより一層魅力的に感じました。猫屋線ハマるかもしれません。

スポンサーサイト
- | 00:47 | - | - |
コメント
from: MECY   2017/11/08 1:21 AM
コメントありがとうございます。
鉄コレナロー、NゲージベースでありながらDCC化に向いていてイイ感じです。
ジャンルはゆる鉄で純粋なスケールモデルではないと思いますが、こだわる方はJMkと読んでいるそうです。
http://www.imon.co.jp/webshop/images/pdf/JM_P13.PDF
from: Yaasan   2017/11/07 8:24 PM
このサイズ感、たまりませんね〜。
機関車のも最近出たようなので、欲しくなってしまいました。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.