Endless trail

寄り道好きのひとりごと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/30)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    MECY (08/27)
  • KATO C56 (HOタイプ)を頑張ってオープンサウンド化にしてみる。
    KAKKA (08/26)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    MECY (08/13)
  • Next18のSmileDecoderを試す
    なごでん (08/13)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    MECY (08/11)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
  • Hoゲージの大ジオラマでC59を思いきり走らせてみた
    KAKKA (08/09)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
DS Airの人柱になってみた。その2

JUGEMテーマ:鉄道模型

 前回はflashairの更新で少しハマった程度なのでたいした人柱ネタでもありませんでしたが、実は大きな問題を抱えていました。それは最新バージョンではない古めのiOSの機種で動かなかった問題です。あやのさんが古いipad miniで起きていた現象と同じようなことが、MECYのipad2(これも今となってはかなり古い)でも起きていました。もうAppleが見捨てて、iOSが更新されなくなって久しい機種です。最後のiOSはVer.9.3.5のままです。この古いバージョンのiOSがどうもDS Air&DS shelidのWeb Appと相性が悪く、いつぞやのUPDATEからメータが表示しない、SWが効かない状態でした。iOSのバージョン違いで動く/動かないの線引きが多分iOSのVer.11〜以降からなので、iphone6は動くのにipad2はダメな状態でした。ですがあやのさんの機転でどうやら問題の主な原因がJSの更新に伴って新しい変数に置き換えたのが影響していたらしいことが分ってきまして、Yaasanさんが古い変数にわざわざ戻してWeb Appバージョンをリリースしていただいたので、さっそくWeb Appを入れ替えてみました。

 そして待ってましたの画面がipad2に現れました。

 

 ■ダメだった時のipad2のWeb版 DS画面 操作はなにもできませんでした

 

 ■久しくお目にかかっていなかったipad2のWeb版 DS画面

 

 ああ!!操作画面が大きいのはいいことです。スマホと違い小さいボタンに指が絡まってファンクションキーの打ち間違いなんぞがおきなくなりました。

 DS Air 古いiOSの機種互換性問題も克服して、素晴らしいです。

DCC | 20:17 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
- | 20:17 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.